2008年07月27日

四十九日

6月8日に起きた秋葉原無差別殺人事件より、四十九日を迎えました。

秋葉原殺傷:事件から四十九日 冥福祈る人絶えず - 毎日jp(毎日新聞)

今一度、亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。



posted by ゼンマイ at 23:29| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

瀬戸の花嫁:公式サイトリニューアル&ファンディスク情報

座椅子・肘掛けが欲しいです( ´ω`)ただのテーブルではリラックスして作業出来ません。肘が痛い。トトロはいざ見返したら中盤以降の展開が結構早くて、ちょっと目を離すと良く分からなくなる。・・・レンタルの回転が良い訳だ。金曜ロードショーの宣伝ってこんなに必死だっけか。ポニョの宣伝するかトトロ見せたいのかどっちかにせよ。ルパンは毎年期待しつつも声優陣の衰えは明らかで失望させられるので、今年も期待しないで見ます。

本題。アニメ「瀬戸の花嫁」の公式サイトがいよいよリニューアル。

「瀬戸の花嫁」アニメオフィシャルサイト

TVシリーズとOVAで分けるようになりました。読み込み中のタイトルロゴのflashが美しいですね。レスポンスも心なしか良くなった様に見えます。

そして待望の(ようやく、ちょっと遅いぐらい)ファンディスク『青い恋篇』
『いばらの恋路篇』
情報解禁! 続きを読む
posted by ゼンマイ at 11:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸の花嫁関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

塔聴!ドルアーガ第2回、桃井はるこの超!モモーイ第91回ほか

前回のドラえもんから、更にゲド戦記を見て2時間半無駄にして、あれはジブリの名さえなければろくに話題にもならない駄作で済んだ所を。マクロスFはそもそも流し見に近い状態で、イタズラなKiss、イタズラなKissは面白かったね!でも日曜朝8時半に見たいっていう意味で勿体無い!アニメ業界のコア化を久々に恨んだね!っていう金曜だった。

塔聴!ドルアーガ第2回

アニメ「ドルアーガの塔」第一シリーズが終わって呆気に取られていた所に舞い込んだ、まさかのラジオ展開。第二シリーズまでの繋ぎもコレで安心だね!という訳で「ドルアーガの塔」スピンオフ・ラジオの第2回。

第2回にして早くも、あれが・・・!w第1回の明らかに牽制しあっていた(一期の終わりが終わりなので)のから、ようやく解け合ってきたら、「ジル役のKENNさんをいじるのが面白そうだ」という空気になりつつある、のか?真面目だけどどこかズレてるKENNさんと、カーヤそのままの天真爛漫な、そしてちょっとお姉さん風を吹かせる(実際年上なのであるが)折笠さんの絶妙な(珍妙な?)掛け合いがポイント。

インターネットラジオステーション<音泉> 毎週水曜日更新

桃井はるこの超!モモーイ 第91回

声優の寺島拓篤さんがゲスト。ジェニーのハリー先輩そうなのか!wジェニー繋がりとは思わなんだ。最近では「さよなら絶望先生」の木野君のイメージが強いっすね。なんとレギュラーコーナーにも参加で、なかなかどうして楽しい回だった。声優さんがゲストの際は毎回こうすりゃいいのに。

posted by ゼンマイ at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

ドラえもん20080711

ドラえもん2008年7月11日「七夕の宇宙戦争」

ときどき見るぜドラえもん。

30分無駄にした。ことドラえもんに関しては、オリジナルの長編というのにあまり良い印象が無いのであるが、今日ほどガッカリしたのは久々だった。宇宙人からSOSが来て、助けを求めたデザイア星人(願いをかなえてくれる請負民族?名前の由来が欲望とは・・・w)と敵対するネタミ星人(バイキンマン的な、いやカビルンルン?))との戦争物。わざわざオリジナルの舞台用意して、オリジナルキャラ用意して、あげくドラえもんの用意したゲームでしたってオチ。ゲームオチはいいけど、そこに至るプロセスが全く盛り上がりに欠けて、後味の悪さが残る。とりあえずこの「SOSなんちゃかかんちゃか」ってゲーム(覚える気がしない)はえらい糞ゲーだなっていう感想で。

個人的に、ドラえもんとのび太が食欲をこれでもかと満たしている場面で(やったらでっかいステーキとドラ焼き食ってた)、ドラえもんが「こんなに願いがかなっちゃうと後が怖いね〜」ってセリフが、その後の何の展開も示唆していないのに失望させられた。放送中は(実はネタミ星人とデザイア星人がグルで騙される展開かな)などと想像したのだが、思わせぶりなセリフを言わせておいて何にもないのかと、肩透かしを食らった。最強の宇宙船と最強の宇宙船2を出す展開が、最強と最強の力をぶつけたら矛盾して双方ぶっ壊れって事だったろうが、「何がどうなったんだ」一言で済まされる。あと何となくドラえもんが死んで(壊れて)みたり。オチにつなげる為のチャチな感じを出そうと意図したのかもしれない。しかしオチに至ってもひっくり返された感じがしなくて、「・・・うわあ」とモヤモヤした煮え切らなさばかりで。

直後のクレヨンしんちゃんが、車がガス欠になるっていうだけの話をあれだけ面白く作ってただけに、よけいガッカリ感が強い。もっと頑張って欲しい。いや、ストーリー物を無理に頑張ろうとするのは勘弁して欲しい。しかし、ドラえもんをこうもオタク視点でイライラしながら文章書くのも大人気ない。大人気ないからオタクなのか?

[追記]ここまで書いて、七夕にまつわる話というのを忘れていた。七夕要素が右から左へと何となく流れていって、全く舞台装置として働いてなかったのではと思う。

posted by ゼンマイ at 07:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。