2009年07月12日

都議選を国政の誘導に使わんで欲しい

本日、都議選。都議選を衆院選の前哨戦と捉えるという、その前提が間違ってると考える(当事者の各政党がどういうにしても)。よって、今の政治に物申す!みたいな義憤に駆られる事は、都議選においてはない。

児童ポルノ禁止法改正の動きにかこつけて、何かと誘導しようという向きもあるが、もうちょっと冷静であってほしい。依然事態は流動的で、議論そのものがお流れになる可能性も高く、大衆がちょっと先走っている。単純所持禁止という本丸を通されて自民も民主もあるかい。どの道都議選には関係無いし。

では俺もそろそろ。行きますか。


posted by ゼンマイ at 13:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

WBSが中国礼賛・麻生バッシング・日本悲観論で気持ち悪かった

昨日のテレビ東京系WBSが、イタリアはラクイラ・サミット関連で、「中国の胡錦濤がウイグル自治区の問題に対処するため急遽帰国した」話題に関連付けて、麻生首相の存在感が示せていない、→だから解散総選挙にも大きな影響がある、という論調で報道していた。

これだけならまだ許せる、許せはしないが、いつもテレビがやってる事だ。最近テレビメディアでは、マスコミが「自分達の主義主張を、無知な一般大衆に好き放題植えつけられる」立場だと非常に自覚的になり、より露骨に政府批判、ひいては日本批判を展開している。新聞ではそこまで強い口調では無い(ゲンダイみたいな電波はともかく)。

ただその後、ゲストコメンテーターに配慮してかはしらんが、日本の今後の役割はどうあるべきか、となり、そこでアメリカ・中国に対してのイギリス的ポジションだの、日本のスウェーデン化だの、中国がアメリカに匹敵する国力を蓄えるだけならまだしも、あまつさえ日本の国力が衰退するのが大前提で議論が展開されていた。それが非常に見ていて気分が悪くなった。

胡錦濤が帰国した要因となったウイグル自治区の内紛を始めとして、問題が山積している現実に目を背けている。もっと根本の問題、中国で世界経済に影響を与えているのは海沿いの一部の都市に過ぎず------その一部の地域が世界経済に現状これだけの影響を与えるのを、脅威と見ることも出来るが------内陸部では相変わらず貧困に喘ぐ人々が多いと聞く。こぞってテレ東でもそういう番組・特集を組んできたではないか。「喉もと過ぎれば暑さを忘れる」か?そういった諸々のガンを抱えて中国が成長曲線をたどる事は考えにくい。しかも成長曲線のグラフでさらりとアメリカが上向きだったな。日本だけがマイナス成長なんてのはありえない。

発展途上国を俗に「第三世界」と言ったりするが、中国はさしずめ「第四世界」といったところか。他から隔絶された空間だ。そのくせアフリカに侵食していったり、CBHDなる光ディスクの新規格を立ち上げたり。HD-DVDの技術流用らしいが、日本人が中核にいるのが解せない。東芝はどういう見解なのですか?そういえばEVDって規格も頓挫してたよね、レッドなんとかも。大容量の海賊盤を量産したいだけじゃないか。他国と足並みそろえない中国に何で配慮してやらないといけないのか。

その後NHKで、サミット後の麻生首相の記者会見を中継してたが、イタリアのアナリストだかが、「(日本は)中国とアメリカの間に立ってバランサーになりつつも、高度に安定成長するという難しい舵取りが出来る国だ」という内容を話していた。ポジティブな意見。しかしほぼ同時刻に、解散時期について首相に訪ねている日本の新聞記者。あんまりアホを晒すな、日本の新聞。

pixivに絵をアップ

FC2の方に絵をアップ。pixivに絵をアップ。微妙に変えてる。色が正確にモニタリング出来ないので、まぶしくて見づらい等のご意見を何卒お寄せ下さい。

kind of loud 絵(口)ブログ 2年目の夏
「2年目の夏」/「ゼンマイ」のイラスト [pixiv]
posted by ゼンマイ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

FC2サイドのリニューアル

ほとんど知られていないサブ扱いのFC2の方のブログですが、この度、自作絵中心のブログに模様替え致します。タイトルの『絵(口<くち>)ブログ』の名の通り、えちぃ絵もアップするという事。線引きが分からないので、その退避場所でもあります。Seesaaの方は消したくないので。

Pixivにも参加してますが、上げたり上げなかったり(むしろ上げない方が多い)なので、FC2の方もチェックして頂けると、中の人が喜びます。
posted by ゼンマイ at 04:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

GONZO上場廃止とかヱヴァ序とかエレメントハンターとか

アニメ制作会社:GONZOが(3月短信の予測通り)上場廃止となった。会社運営は今後も続いていくものの、アニメ業界でも大手であるGONZOの今回の事態は、少なからず業界全体に衝撃があった事だろう。どうもGONZO憎しで「ざまあw」などと中傷・罵倒する輩も多数おられる様ですが(2006以降な方々が)、今後下請け中心に堅実な立て直しを図るとするならば、動画のクレジットでGONZOの名前がより多く見られる様になるかもね。動画請け負いの国内回帰の動きがある、という話を時折目にするが、持ちつ持たれつ。堅実に、立て直しを図って欲しい所である。

瀬戸の花嫁はどないなってしまうん?(T_T)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序。結局ソフトで事前に見とりとう事は無かったが、地上波放映版は他のDVD及びブルーレイとは色使いが代わっているらしい。直近でTV版の再放送をやってたが(テレ東でなく日テレで放送している現実は少々受け入れ難かった)、「序」にあたる部分のシナリオ・演出ははTV版の方が好みだった。というより、TV版の後に見ると、当たり前だが映画版はややせっかちに感じられ、『復習』の意味合いが強かったように感じ。もっとも公開当時はそれで十分、いやむしろそれを狙っていた節もあった。「破」はいよいよパラレル的展開になる様だが、今度はちゃんと劇場に見に行こうかな。

エレメントハンター第1話。アニメーション、演出、音響、声の演技・・・今一つ噛み合ってないと言おうか、間の取り方がどうもおかしい感じがして、モヤモヤした違和感が付きまとってアニメに入っていけなかった。交通安全の促進アニメを見ている様な、これは悪い意味でだ。これからに期待。
posted by ゼンマイ at 00:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。