2009年11月28日

瀬戸の花嫁・Blu-rayボックス発売記念イベント

毎度々々、当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。また、初めて来られます方は初めまして。この様な辺境のブログですが拝見下さる事、感謝の極みでございます。コメント・トラックバック等、全くの自由でありますが、程々に、節度をもってご利用いただければと考えております。と、何となく後フォローな感じの。

 さて!Blu-rayボックスも発売決定で、にわかに盛り上がる瀬戸の花嫁界隈でございますが!かちこみ掲示板も約一年振りに更新という訳で、今となってはえらく深い階層に隠れててインフォメーションになりゃあせん、トップに置いて下さいまし、とは申しませんけどもだw

イベントの特報が急遽舞い込みよってからに!

avex movie:Blu-rayボックス発売記念!!瀬戸の花嫁スペシャルイベントが遂に開催決定!
みなさま大変長らくお待たせいたしました!

 TVシリーズBlu-rayボックス発売記念
瀬戸の花嫁スペシャルイベントが遂に開催決定!

 TV放送当時より、みなさまから開催希望の声が多く寄せられておりました
「瀬戸の花嫁」のスペシャルイベントが、横浜BLITZにて開催決定!
SUNとLUNARによるライブパートに加え、人や魚人が入り乱れたトークパートも実施。
もちろん、みんなの憧れ「政さん」も登場し、スペシャルイベントをお届けいたします!
 ■会場
横浜BLITZ

■開催日
2010年1月11日(月・祝)

 ◆1回目開場 13:00
◆1回目開演 14:00


◆2回目開場 17:00
◆2回目開演 18:00

※1回目、2回目でイベント内容は異なります。



****************************************************
LIVEチケット先行販売実施!
どこよりも早い!オフィシャルホームページ先行実施!
****************************************************



出演声優陣が「やらねえか」「やらねえのか」と放送当初から言い続ける事、放送から実に足掛け3年!彼岸の、もとい悲願の、リアルSUN&LUNARライブが実現せんという所である。これは勿論ファンにとっても待ってましたとばかりである。

まあしかし急だw『瀬戸の花嫁・急(Q?)』だ!w日程がビックリするほど近い!開催は成人の日。「まあ嫁だし?」(byシャーク)しかも二公演行われる上に、それぞれ内容も異なるらしいという触りの情報のみが確認出来る。三河海の不治の病の回ばりに急展開である。発売後という訳にもいかなかったのか!それともこれが販売促進も兼ねてなのか!

先行で抽選付の予約やって、後に一般発売がある、という解釈でよろしいのでしょうか。さよなら絶望先生の『絶望葬会』は完全抽選方式だったが、それとは違うのだろうか。二公演だから、一回目終わったら全入れ替えって事も考えられる。

思えば、本放送終了後のイベントがロフトプラスワン。危ない話しかない、(5話の車で一瞬過ぎ去った奴は孫ごく・・・っぁぁぁあw)門外不出・放送不可能。まさに大人の会合であった(飲み屋だしね)。だけど今回は祝日、しかもお年玉でホクホクの最中、本放送時は学生でDVDには手が届かなかったボーイズンガールズも、この機会だ突撃しやがれ!ついでにBlu-rayまで一直線だ、てめえの仁侠見せたれっっっ!

・・・ってな感じでなw脚本を書かれた上江洲誠さんを若干?意識しました。さ、俺も侠見せにゃあ。岸監督来るのかなー。
チケットの購入はコチラ


posted by ゼンマイ at 01:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸の花嫁関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

ニコニコ静画は嫌がらせの賜物

ニコニコ静画?(以下ニコ静とする)

ふたばちゃんねる(以下ふたば)だな。

こんな切り捨て方も良くないからまともな話をしたいが、元来既存画像のアップローダ兼アーカイブは、各所いろんな所に散らばって存在している、中小の画像掲示板がその役割を担っていた。それが新たに中央的なサイトが出来ると・・・?

まず既存のサイトが潰れるなんて事はない。むしろデータ転送量もサーバー負荷も大きいニコ静を嫌って、ミラー的な役割の意味でも諸々の画像掲示板は更に栄える可能性すらある。

ふたばの需要を食うのか?これもふたばは画像自体のみならず、サイト全体に漂うシュールさが風土として存在するので、ふたばユーザーが積極的に乗り換える理由は無く、むしろふたばからニコ静に輸入される傾向はしばらく続くと見られる。ニコ静特有の風土、これはニコニコ動画(ニコ動)を継承する形になるが、元よりニコ動が2ちゃんねるのvip・実況系板のクローン的な風土を持ってる為、独自性を持たせられるかは未知数。(ニコ動が動画に擬似ライブ感を持たせるというコンセプトを結実させているのに比べると、コンセプトが見えてこない)

そして、ニコ動関連サイトという事で知名度だけはそこそこあるので、前述の様に初めから転送量・サーバー負荷は常に高いと考えられる。加えて、「画像ファイルだけを自動でクロール・ダウンロードするツール」が自然発生的に開発・リリースされる可能性は極めて高い。ふたばも過去、同じ経験をし、負荷の問題を長期間(あるいは現在も)抱えているが、ニコ静は如何にして対処するかが問題だ。結果、日本の総トラフィックを大きく圧迫する。P2Pソフト・動画サイトの隆盛、日本のトラフィック問題は解決しないばかりか、悪化の一途を辿っている。

現時点での結論:ニコニコ静画は日本のインターネットに嫌がらせをする為のものだと思います。”静画”という単語も打つのが面倒なので、ネットユーザーにも小さな無駄の積み重ねを強いる事になります。

とりあえず、エロ画像が大量にアップされては削除のイタチごっこが早速始まってるのは、黎明期のニコ動を髣髴とさせる物があって、懐かしさだけ感じる。エロを完全に許容出来ない限りは、人件費の無駄。あーそうか、税金対策か。
posted by ゼンマイ at 03:36| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

[祝]瀬戸の花嫁・Blu-ray BOX発売決定!

「瀬戸の花嫁」アニメオフィシャルサイト

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
テレビ放送終了から3(燦)年、2010年3(燦)月3(燦)日、「サンサンサン、燦がんばれっちゅー事でお願いします。」by瀬戸豪三郎。つーわけで、ついにきたぜ、瀬戸の花嫁のブルーレイだ!

完全新作ピクチャードラマ

と言いますが、ピクチャードラマというフォーマットに馴染みがないものでして、ギアスのブルーレイでもレンタルしてくればいいのだろうか?ともあれ、新作エピソードが入るというのは嬉しいですね。キャラソンアルバム2枚が丸々重複してしまうのが、発売当時に買った人には残念なのですが、どうせならドラマCD2篇(放課後ラブハーツ、外伝)、もっと言えば、アニメディアの応募者全員サービスのドラマCDとか補完して頂かないと。

確かあれ「瀬戸内番外地」シリーズで計3本出てた筈なんですが、それが未だに存在すら知られてないケースも多くて、非常に悲しいのです。(燦ちゃんの「自家製うどんキャラ」とか「My麺棒」とか、ドラマ聞いてない人に振っても微妙な反応されるんですよ)あれの補完をどうにかして頂けないものかなあと思います。

文句ばかり言ってしまいますが、それはもう豪ちゃんの如く屈折した(主に燦ちゃんへの)愛の証明です。何とかね、エイベックス様、更に言えば大胡プロデューサーの善意に委ねたいと存じております。さーお金貯めないと・・・。
posted by ゼンマイ at 03:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 瀬戸の花嫁関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

楽器フェア2009・2(行ってみた)フジゲンExpert OSのインプレッション他

日曜日の、かなりギリギリの日程で会場のパシフィコ横浜に。

マティアス、見れなかった・・・(´;ω;`)ウッ なんという寝坊・・・しょうがないさ。今の俺は諦めがいいのさーははー、ひふう(ため息)。

気を取り直して、3時間ぐらいしか滞在出来なかったので大した事も書けないが、お目当てフジゲンのギターを試奏した。メイプル指板のExpert OS(ストラトタイプ、ボディは恐らくアルダー)。

Ffujigen_Music_Fair.jpg 真ん中・右側のギター

「どうぞ」と渡されて一発弾いてみた瞬間、「じょわ〜ん」まるでコーラスでも掛かったように波打つピッチ感。まてまてまてw アンプ直でそれはないだろうw スタッフの方のチューニングがかなりいい加減だった様で、耳を頼りに微調整するが、オクターブで弾いたときもピッチの違和感は解消されない。しかしそれは「オクターブチューニングが合ってないんだ」と、その場は納得しておいた。

持った感じ、ネックはかなり太め!というか普段弾いてるギターのネックが細すぎる。あれに慣れると何でも太い。指板の径が大きいので、ネックのエッジ感が強くて、四角く感じる。フレット仕上げはしっかりしていて演奏中にストレスは感じない。ネック裏の仕上げは「スムースグリップ」と銘打っていたと思うが、逆に引っかかりを感じる。まっさらなギターだからなだけかもしれん(加えて手の滑りが悪かったし)。一つ自分の好みが判った。ネックはキッチリ塗装してるのがいい。

単音の早弾きとかはネック持った瞬間「無理だねw」って思ったので、コードを鳴らした時の感触・鳴り方重視でいく。リアのハムバッカーPU(ピックアップ)は切れ味重視で、アンプのゲインをあげてもそんなには歪まない。フロント・センターのシングルコイルとのバランスを考えるとこれも一つの正解だし、リアもシングルコイルであるよりは、扱いやすい。でももっと出力が多い方が好みか(※あくまで個人の好みなのであしからず)。フロント・センターのシングルはなかなかスムースで心地がいい。弦ごとの出力のばらつきも感じないし、ボリュームを絞ってもエッジを残しつつ、シュッと引っ込んでくれる。これはいいPUだ。ダイレクトスイッチ(だとわかったのは帰ってからだが)がついてて、リアハムバッカーのトーン・ボリュームをバイパス出来る。通常はオフの状態で各ポジションのバランスが取れる様セットアップしてるみたいだ。

当方、7年ぶりぐらいにトレモロアームを触ったのだが(w、ウィルキンソン・トレモロはアップ方向は動いてせいぜい半音ぐらいだが、滑らかに動いてくれる。オクターブで弾きつつビブラート的に動かしてやると心地が良い。ダウン方向は爆撃機とまではいかないが、そこそこ音程が落ちる。Expert OSは基本的にウィルキンソン以外選べないみたいだが、これがシンクロナイズドだとどんな按配なのだろう?

ハイフレットでコード弾くとこっちの方が弾きやすいのかな、と思ったがそんな事はなく、むしろ俺のギターの方が・・・?フラットな指板のおかげで音詰まりは少ない。弾き終わって返した後に、(あ、トーンノフいじってねーじゃん)と後悔。オーダーの際、ネック幅を変えたり出来るか聞くと、「Webオーダーである程度は可能」とのことだった。せっかくアンテナ店があるんだし、口頭で好みを伝えられるのが一番だが、今度お店の方で機会を持って聞きたいものである。

今回はExpert OSのみであったが、FLやFGNブランド(トラディショナルなギターを扱う)のギターも試したい。ネック幅については、普段あんな特別細いギターに慣れてる俺もどうかと思うが、日本人が扱うには太いと思う。

ちなみに、ブースにエンドーサーの峰正典さんがフラッといらして、生木の状態のExpert FLをスタッフと見ていたり、フジゲンが販売代理店となったDBZ Guitar(DEANの創始者によるブランド)とDIAMONDアンプのスペースで猛烈なタッピングで弾きまくっていた。恐ろしく正確だった。
posted by ゼンマイ at 01:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

楽器フェア2009

2009楽器フェア / BARKS アーティスト

二年に一度開催される楽器の祭典『2009楽器フェア』ですが、俺にとっては二年に一度の憧れと挫折を味わう場になってしまっている・・・w それはいいとして、早速レポートが上がってきてる。

今回こそはちゃんと試奏してこようと思うが(過去二回何をしてたんだって話でして・・・(:´ω`))、候補のフジゲンの特設ページに"DIAMOND"なる謎のアンプがあり、何だかと思って調べると、B'zの松本さんが最近使い始めたとかで話題なんですと。

2009楽器フェア : [2009楽器フェア速報]アメリカから日本上陸する楽しみなアンプ、DIAMOND / BARKS 楽器

しかしまあ、なかなか強気な価格で(40〜50万)、ボグナー(Bogner)同様高嶺の花となりそうな予感・・・。Carvinとかヒュース&ケトナーとかがいいです。ヒュース&ケトナーが何で出展してないのかと思ったら、独自にイベントツアーとかやるのね

土日のどちらかになるだろうけど、行ってみたいと思います。試奏する勇気が出ればいいがw あと今回フリークキッチンのマティアスが来る!楽器フェアは2005年以来か、楽しみ。
posted by ゼンマイ at 01:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

電リク特番でのラクリマ・クリスティの扱い

先日のV-Rockフェスでのリユニオン・ライブで、ツアーの開催が告知されたラクリマ・クリスティ(俺の青春)だが、テレビ朝日の電リク特番で、何故かミューズやマイケル・シェンカー・グループらと同じ土俵で扱われている。リアルタイムで見てきたファンからすると何とも複雑な気分である。今の小粒な若手バンドを目にしてると、バリューは高かろうと思うが。先行予約で使われた映像、あれはV-Rockフェスの映像なのですか?KOJIさんがレスポール・カスタム持ってたから多分そうだろう。全員現役バリバリのミュージシャンだから当然と言えば当然だが、全盛期よりむしろパワフルになってて驚きだ。『With you』は半音キー下げて演奏してた。

「ラクリマは繋がらないけど、同じ番組でやってたリュ・シウォンは一発で繋がったw」らしいw フランツ・フェルディナンドとか、後発のアークティック・モンキーズに完全にポジションかっさらわれて、大変だなーって他人事で見てました。

そのあと「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」のブルーマン・グループと一緒になったスペシャルやってたけど、秋葉原のメイドカフェ連れて行ったはいいが、最早芸能人側が完全にメイドカフェに慣れてて、面白くもなんともないの。11月29日をもってブルーマン千秋楽!とブチあげたものの、結局ゲストのモリマンの方が存在自体レアという結果に。ブルーマンがモリマンを全くイジらねえで消火器噴射して撤収という流れは面白かった。

話を戻して、ラクリマのライブ!DVD-BOX買うくらいにはファンだが、リアルタイムでは見たことない(LUNA SEAもこのパターンだった)来年1月、お財布と相談・・・!
posted by ゼンマイ at 05:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。