2005年06月04日

ノーマット蚊取りに互換性がありません、より連想

[教えて!goo] 電気蚊取り(アースノーマット等)について
無理矢理キンチョウリキッドの器具にアースノーマットの液体をつけようと思い立つも、これを読んで止めることにする。
あと、キンチョウの正式社名が「大日本除虫菊株式会社」なのをつい、今しがた知りました。

こういう大して役にも立たない記事がブログ記事の9割方を占めてると思うとやるせない気持ちになるが、かといって自分一人だけでどうこうできる物でもないのが、また歯がゆい。

思えばブログの(大多数にとっては)ゴミみたいな記事が溢れているのは、Movable Typeの静的ページ生成がもたらした訳で。それまでも日記作成スクリプトに静的ページ生成のモードはあったが、基本的にオプション扱いで動的生成の方が主流だったと記憶してる。他にもレイアウトに今よりフレームを使うことが多かったとかさまざまあるだろうが、まあとにかくブログの記事がネットに占める割合は増えた訳であり、例えば「鈴木宗男はアホ」って書いただけでも以前より容易に検索に引っ掛かるようになった訳だ。

そうなると言葉が急激に意味を失っていき、数によってのみ言葉の価値が決まる世界になる。大抵のブログに「トラックバック」「コメント」「XML」という言葉は出てくるのでそれらをNOT検索すれば排除できるのが救いといえば救い。もっと軽はずみな発言をボンボンしたいけれど。

でも人権擁護法案が万が一、いや億が一にも通過などしようものなら、ネットにも一斉に検問が入るであろう。みんなそれを恐れて物書きなんかできなくなる。何が引っ掛かるか皆目見当が付かない。しかしそれでも言論の自由を求め、Freenetを始めとしたP2Pの世界に移行する人達は必ず居る。また検問し削除した所で、GoogleのキャッシュやWeb Archiveにいくつかは残ることになる。日本国憲法に言論の自由がある限り、その権利を誰も止められない。そして、人権擁護法案は言論・思想にすら入り込める、明らかなな違憲法案である。

とりとめなく書く方がテーマに縛られるより楽だなって思いました。一人実験でしたが、やって良かった。失礼。
posted by ゼンマイ at 14:54| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
('仄')パイパイ
Posted by at 2015年07月29日 19:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。