2009年12月10日

2009年変わり羽子板

写真にあります、鳩山首相夫妻の絵と共に、「無血革命?」の文字。皮肉めいた奥深い言葉。 「政権交代から3ヶ月で、国民の皆さんはアホになります。い〜ち、に〜さぁぁぁん?!アババババー」 笑い話にもなりゃせん。


ラベル:時事
posted by ゼンマイ at 04:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

テレ東・予測不能の新しい旅芸能人金銭感覚ツアー

旅費を二人で10万円、自腹でピッタリ使い切れ!旅番組芸能人の金銭感覚を測る、昨今のテレビメディアのスポンサー離れ、予算削減を逆手にとった、テレ東らしい企画。

番組から予算が出ない状態で、頼りになるのはタレント自身の有名税。当然事前のアポイントメントも無し(もっともこれは演出で、ロケの告知ぐらいは間違いなくあった様に思う)。「俺、テレビだから」と暗に圧力をかけて値切ろうとする草野仁。撮影許可を率先して行う草野仁。ギチギチにスケジュールを組もうとする草野仁、のんびり行きたいはるな愛。看板の一つ・いい旅夢気分を始めとした、テレ東旅番組のノウハウが生きる。いや、金銭を巡るせめぎ合い・緊張感は、「田舎に泊まろう」とか「土曜スペシャル」のバス乗り継ぎの旅を彷彿とさせる。要は、空気が悪いw

フェリーの往復チケットを紛失して、汗だくで動揺しまくる草野仁であった。

ここで買い物しにスーパーへ出かけたので、途中から見られなかった。帰ってきたら正月時代劇の宣伝になっていた・・・。土下座したからって時代劇の端役をもらえるわけじゃなし、前半で感じていた「予算がない≒テレビの力が効かない?」は単なる思い違いであった。前半が良かっただけに、もう一歩突き抜けて欲しかった。最後に、松方弘樹と兵藤ゆき、って元気が出るテレビか!w
posted by ゼンマイ at 06:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

ハロウィンにご用心

今年もハロウィンの季節だが、俺にとってハロウィンと言えば、外国人による山手線の不法占拠及び器物破損ですね。


「ハロウィン 外国人」で検索すると、容易く、いわば蛮行と言っても差し支えない山手線内での様子が出てくる。
ハロウィン 外国人 - Google 検索 Youtubeでもその様子が見られる。YouTube - ハロウィン 外国人

多数の市民が利用する公共機関を、我が物顔で練り歩き、馬鹿騒ぎ、果ては電車をハイジャック。犯罪行為である。(外国人の犯罪について甘い日本の国家権力も情けないが)反対意見を引きこもりの戯言と一蹴する輩もいるが、外国人のコミュニティにおいても反対の動きも少なくないと聞く。それでも動きを止めないとなれば、嘲笑と憤慨と蔑視の憂き目に遭うであろう。自ら社会的立場を悪くする行為である事を、早く悟っていただきたい。関係ない多数のまじめな外国人にとっても迷惑である。

ハロウィンというイベント自体を否定するものではないので、、誤解の無き様。平和裏に行う限りにおいては、経済的にも良い。何をするのかわからないけど。イベントにかこつけてショボ絵をでっち上げるにも都合がいいし。

そういえば、先日の銀週間に田舎に帰省した際、9月末なのにもうハロウィンを意識したPainted Pumpkinが見られた。サザエさんの絵の・・・www あの家は創価学会だったと思うので、そういう事もやるんだろう。全く理解できなかったが。

ちなみに"pumpkin head"で「うすのろ、間抜け、愚か者」の意味ですが、ハロウィンとは関係ないですね。マスコミが犯罪誘発の為に総力上げてロビー活動してるんでもない限りは。
posted by ゼンマイ at 06:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

Softbank 830CA購入

長年、VodafoneですらないJ-Phoneの携帯電話を使ってきました。換えたい換えたいと思いつつ2年程経過し、意を決して機種変更。

SoftBank 830CAの白、カシオ製(NECのOEM?)。黒系統だと良く見失うので白。

Softbank830CA.jpg

待ち受けのペンギンが非常にかわいい。電車中の暇なときに見る。

Softbank830CA-2.jpg

裏のLED点灯で時刻を表示する。晴天時は若干視認しづらいかもしれない。

ワンセグのデータ放送受信まではサブメニューが操作不可なのだが、ワンセグの操作性・もたつき加減って他の機種でもこんな感じなのだろうか。自宅にいると、テレ玉もチバテレビもMXも見られないんですけど。また、カメラはプレビュー画面の荒さの割には、手振れもせずそこそこ綺麗に写る。カメラの画素数500万画素なり。(ちなみにうちのデジカメ、600万画素・・・)

文章の変換もそこそこインテリジェント、いろいろとバランスの良い機種だ。クリアボタンがど真ん中にあるのはやりにくいが(前の機種は上段右下、メールと兼用)、慣れの範疇。厚みのある機種を使ってたので、ホールド感は落ちるが、これも慣れで何とかなる。

Softbank830CA-3.jpg

左がこれまで6年ほど使用してきたサンヨーの携帯。右が今回買った830CA。長い間お疲れ様でした。そして今後ともヨロシク・・・

なお、ポイントで充電用ACアダプタを買いたかったが、ヨドバシAKIBAでは現金&ヨドバシポイントでの購入しか出来ないので注意。これから2Gから3Gに換える人は、あらかじめアダプタだけオンラインショップでポイント使って購入して、余裕を持って本体の機種変更、というのが良いと思われる。ちなみに付属品の発送は「7営業日程」掛かる、と書いてある。
posted by ゼンマイ at 02:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

新ネオビタミンEXの経過

先日飲み始めた新ネオビタミンEXだが、キューピーコーワiと比較すると、眼球に集中して効く訳ではない。もちろん全く効かない訳でもないのだが、それ以上に副作用の眠気誘発が強いw

用法も「食後すぐに、水またはお湯で噛まずにお飲みください」とあるので、睡眠補助も兼ねてなのかもしれない。すっきり〜さあバリバリ頑張るぞ〜よりは、今日も一日お疲れ様でした〜グッスリ寝て明日も頑張りましょう〜てな具合である。ので、仕事・作業が詰まっている時にこれを飲むのは薦められない、というか主に睡眠補助薬として(w、効果はそこそこだが現代人向けとは言えないかと。時間に余裕があって目の疲れに悩まされる方は。さ、ロマンパゴールドiを試すのはいつになるんでしょうか。
ラベル:目の健康
posted by ゼンマイ at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

眼精疲労に?ネオビタミンEX

長時間モニターを見てると目が疲れる。以前よりその緩和の為に、おなじみキューピーコーワiを飲んでいたが、この間シルバーウィークに実家に帰省した時に持っていって、うっかり忘れてしまったw 代替品を探して、
ロマンパゴールドi
 を見つけるも、近場の薬局ではどこも売っていない。

そして、週1ペースで出かける御徒町は多慶屋にて、新ネオビタミンEX(リンク先は新とついてないネオビタミンEX)というのがディスプレイされており、「なんと、アリナミンEXと同じ成分が入ってるんです!」的なセールスアピールが。主成分的には、キューピーコーワiと同じくベンフォチアミンを使っているハイビタミネン1・6・12プラスが良さそうだったが、新ネオビタミンEXが圧倒的に安かったので心が負けたw

(ちなみにハイビタミネンは180錠で多慶屋価格3000円程度、かたや新ネオビタミンEX、240錠で1680円)

飲んでみた。キューピーコーワiより服用後の爽快感は薄い。しかしまだ初日だし、今日は歩き過ぎてどの疲れか分からない状態だったw もう少し経過を見たい。安いので、効かないなら効かないでもいいし。その時はロマンパゴールドiを試したい。しかし、「新」「ネオビタミンEX」意味が重複している・・・。

ところで、今日秋葉原のラジオ会館2F・ハビコロ玩具店内(?あまり覚えていない)でMIDIで鳴らした様な大山のぶ代期のドラえもんのBGMがずーっと流れていて、最近何故か『スネ夫が自慢話をするときの曲』というタイトルで、ニコニコ動画内でリバイバルブームが起きているのを知った上で聞いてるので、何故だか笑いが止まらなかった。悪い影響ですね。

ラベル: 目の健康
posted by ゼンマイ at 03:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

銭湯の日

10月10日は旧体育の日であり、萌えの日であるがそれは飛ばして、銭湯の日であった訳ですね。

たまたま思い出すこともなく近場の銭湯に足を運んだら、何か湯船にハーブ系統の物が浮かんでました。が、俺は眼が悪いので良く見えませんでした(;´ω`) 後で調べるとあれはラベンダーらしいですね。

銭湯の日とラベンダー湯 - 東京都浴場組合ホームページ

薬効成分で入り始めの刺激も少なく、いい湯でした。たまには銭湯も乙なものです。
ラベル:東京都 銭湯
posted by ゼンマイ at 03:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

WBSが中国礼賛・麻生バッシング・日本悲観論で気持ち悪かった

昨日のテレビ東京系WBSが、イタリアはラクイラ・サミット関連で、「中国の胡錦濤がウイグル自治区の問題に対処するため急遽帰国した」話題に関連付けて、麻生首相の存在感が示せていない、→だから解散総選挙にも大きな影響がある、という論調で報道していた。

これだけならまだ許せる、許せはしないが、いつもテレビがやってる事だ。最近テレビメディアでは、マスコミが「自分達の主義主張を、無知な一般大衆に好き放題植えつけられる」立場だと非常に自覚的になり、より露骨に政府批判、ひいては日本批判を展開している。新聞ではそこまで強い口調では無い(ゲンダイみたいな電波はともかく)。

ただその後、ゲストコメンテーターに配慮してかはしらんが、日本の今後の役割はどうあるべきか、となり、そこでアメリカ・中国に対してのイギリス的ポジションだの、日本のスウェーデン化だの、中国がアメリカに匹敵する国力を蓄えるだけならまだしも、あまつさえ日本の国力が衰退するのが大前提で議論が展開されていた。それが非常に見ていて気分が悪くなった。

胡錦濤が帰国した要因となったウイグル自治区の内紛を始めとして、問題が山積している現実に目を背けている。もっと根本の問題、中国で世界経済に影響を与えているのは海沿いの一部の都市に過ぎず------その一部の地域が世界経済に現状これだけの影響を与えるのを、脅威と見ることも出来るが------内陸部では相変わらず貧困に喘ぐ人々が多いと聞く。こぞってテレ東でもそういう番組・特集を組んできたではないか。「喉もと過ぎれば暑さを忘れる」か?そういった諸々のガンを抱えて中国が成長曲線をたどる事は考えにくい。しかも成長曲線のグラフでさらりとアメリカが上向きだったな。日本だけがマイナス成長なんてのはありえない。

発展途上国を俗に「第三世界」と言ったりするが、中国はさしずめ「第四世界」といったところか。他から隔絶された空間だ。そのくせアフリカに侵食していったり、CBHDなる光ディスクの新規格を立ち上げたり。HD-DVDの技術流用らしいが、日本人が中核にいるのが解せない。東芝はどういう見解なのですか?そういえばEVDって規格も頓挫してたよね、レッドなんとかも。大容量の海賊盤を量産したいだけじゃないか。他国と足並みそろえない中国に何で配慮してやらないといけないのか。

その後NHKで、サミット後の麻生首相の記者会見を中継してたが、イタリアのアナリストだかが、「(日本は)中国とアメリカの間に立ってバランサーになりつつも、高度に安定成長するという難しい舵取りが出来る国だ」という内容を話していた。ポジティブな意見。しかしほぼ同時刻に、解散時期について首相に訪ねている日本の新聞記者。あんまりアホを晒すな、日本の新聞。

pixivに絵をアップ

FC2の方に絵をアップ。pixivに絵をアップ。微妙に変えてる。色が正確にモニタリング出来ないので、まぶしくて見づらい等のご意見を何卒お寄せ下さい。

kind of loud 絵(口)ブログ 2年目の夏
「2年目の夏」/「ゼンマイ」のイラスト [pixiv]
posted by ゼンマイ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

FC2サイドのリニューアル

ほとんど知られていないサブ扱いのFC2の方のブログですが、この度、自作絵中心のブログに模様替え致します。タイトルの『絵(口<くち>)ブログ』の名の通り、えちぃ絵もアップするという事。線引きが分からないので、その退避場所でもあります。Seesaaの方は消したくないので。

Pixivにも参加してますが、上げたり上げなかったり(むしろ上げない方が多い)なので、FC2の方もチェックして頂けると、中の人が喜びます。
posted by ゼンマイ at 04:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

オンラインでもオフラインでも病魔が蔓延

日本国内でも関西圏を中心に急激な感染拡大を見せ始めている、豚由来の新型インフルエンザ。速報に告ぐ速報で8→21→28→で一気に+25ときて、現在確認できるだけで84人まで膨らんでいる様だ。
(NHKオンラインニュース・5月18日0時4分現在)

本当に恐ろしいのは、ある程度の期間を経て毒性が強くなった時。

オタク的に関心が高まるのは、向こう2回のコミケ開催の是非か。一日あたりのべ10万人が訪れる巨大イベントでインフルエンザ対策を主催側が講じるのは不可能だ。それでも敢えて対策を講じるなら、外国人参加者への徹底した検査。人種差別問題の火種へと発展する恐れもあるが・・・。

さて時を同じくして、ネット上でも通称「GENOウイルス」と呼ばれるサイト改ざん被害が多発。小林製薬のサイトなどが被害にあったそうな。対策まとめサイトがありますので各々ご確認のほどを。ちなみに私のPC、本ブログ共に被害はありませんでした。

リアルでも電子でも流行り病で、俺はどこに引きこもればいいのですか!
posted by ゼンマイ at 01:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

COMIC1☆3の概要、というかお詫び

隔月になりつつあるこのブログ。

来週、4月26日(日)に行われるCOMIC1☆3ですが、一応失職前に申し込んでたんですが、未だ職にありつけず。主に金銭的な理由で、新刊は出ない!印刷料金が工面出来ない。真に申し訳ございません。

ただ、最低でもペーパーぐらいは、出来ればコピー本を持っていきたいと考えております。

ただし、性恰好的にかなり癖のある本になる予定。具体的にはラストアマゾネスのふ○なりという、かなりストライクゾーンの狭い事になりそうです。後に再録、Webでの掲載等含め検討しております。

ほぼもてなしとか出来なさそうで、地面に穴掘って頭埋めたい気持ちですが、ま、よろしゅう。

comic1☆3.png
ラベル:同人誌
posted by ゼンマイ at 05:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

お詫び・サンクリ42欠場のお知らせ

余寒御見舞い申し上げます。2009年も既に2月に突入しておりますが、これまで筆が途切れておりました事を、まずはお詫び申し上げます。

明日2月8日(日曜日)に開催されますサンシャインクリエイション42、当サークルkind of loudは当初参加を予定しておりましたが、まことに勝手ながら今回欠場とさせていただきます。申し訳ございません。

現在当方求職中の身であり、金銭的に非常に切迫している状況の中、趣味の活動に金銭を費やすことが出来ないでおります。一刻も早い社会復帰を目指し努力する所存です。イベントでの活動については今しばらくお待ちください。当サークルの領布物を目当てにされている方々へ、重ねてお詫び申し上げます。
posted by ゼンマイ at 15:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

[Gyao]瀬戸の花嫁 第5話・第6話とテイルズ・オブ・ジ・アビス第1話

先週分書いてなくてすいません。

いよいよ埼玉編本格始動、瀬戸の花嫁5話と6話

瀬戸の花嫁|アニメ・ゲーム 火曜更新|無料動画 GyaO[ギャオ]|

5話が一応シリーズ全体のノリを掴むのに最適な、雛形と言える回になってます。これで慣れて頂きたい。慣れないと以前も言いましたが、後で大変です。(ただ、ドタバタギャグという要素のみに注視していると、このアニメの本質を見誤る事にもなるが)とにかく永澄の顔がコロコロ変わる。表情が、という次元ではない、顔そのものが変わるw(併せて口調も若干違う、気がしないでもない)

音楽・効果音の入れ所がいよいよ覚醒してきた感があり、「そこでその音使うかね?w」という場面が今後増えてきます。音響含めた演出の妙に注目いただきたい。また、この手のアニメでは無視されがちな、大人達の苦悩がしっかり描かれてるのも瀬戸花の特異な点(満潮夫婦の若い頃の回想は全くのオリジナルではあるが)。でもって政さんはかっこいい。

巡も血と生まれ持った環境からあんなだが、悪い人ではない。悪い人でないから視聴後に爽やかさが残る。

それからテイルズ・オブ・ジ・アビスも割と話題に挙がるので見てみる。

テイルズ オブ ジ アビス[B-ch]|アニメ・ゲーム 火曜更新|無料動画 GyaO[ギャオ]|

・・・長い。すごく長く感じるんだが、それは主題歌の尺が長いのか、1話って事で状況説明が長いのか。退屈だった。木から飛び降りるだけの絵に力一杯パースかかってるのが、退屈さに拍車を掛けてる様なきがした。つまらなくは無いけど、ものすごく面白いでもない。えーと普通!
posted by ゼンマイ at 05:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

アニメ声優のGPS、・・・ドンジャラ〜!

いつぞやにニコニコアニメチャンネル・『かーずラジオ〜夏子乗せ〜でやってた、アニメ声優の声ばっかり入ったGPSが、TBSテレビ『オビラジR』で紹介されたらしいね。

あー古い奴だからもう消されてるのか。残念。ちなみに若本規夫だったり池田秀一だったり(敬称略)する中で、ぽつねんと落合祐里香(敬称略)が居るのは、かーずラジオの時から「どういうつてで参加できたんだ」という疑問で一杯でありました。

それはともかくとして、実況の反応で「誰?」が無い事の方が恐ろしいのでありましたw 普段どれだけ過疎ってるのかな。

まあその時間は裏のテレ東『ありえへん世界』のドンジャラ王決定戦を見ていたんですけどね(・ε・) 超ロングセラーねドンジャラ。俺がリアルタイムで知ってるぐらいだから、相当の物です。やりたくなってきたな。

あ、昨日誕生日でした。

posted by ゼンマイ at 05:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

僕のコミケ74・1

2日遅れるのが標準のこのブログです、ご迷惑をお掛けします。

ビッグサイトのインフォメーション

上京以降だいたいコミケには参加してるのに、何故かこのボード見るのは初めてという。見事にコミケコミケコミケと。

買いたい本が珍しく無い!ので2日目・3日目と企業ブースでブラブラ。絵の若本さんかっこいー。

癒されBAR若本

あれ、これって西村キヌさんの絵?!格闘ゲーム『アンリミテッド・コード』。カプコンはうまく囲い込んだなあ。

fate

グッドスマイルカンパニーのブースでfigmaの展示。ドアラ!ドアラ!きもいw

ドアラ

瀬戸花の燦ちゃんのfigmaもあったが、それはまた別枠で。

エスカレーター西4階に通じるエスカレーター。先頃のワンフェスで事故を起こした、あれ。(ちなみに肖像権に配慮してベタ塗り)

エスカレーター

みっちりと封鎖。

エスカレーター前

りんかい線駅構内。グレンラガンの告知だが、どっかで見たような構図・・・?ストライクで魔女な感じの。ま、気のせいです。

グレンラガン

にしてもホームのそこかしこにブラスレイターの広告が。

ブラスレイター1

ここにも。

ブラスレイター2

ここにも。

ブラスレイター3

あそこにも。

ブラスレイター4

・・・この挟まっているサルは何だろう( ´ω`)

モンチッチ

ニトロプラスは相当ブラスレイターに入れ込んでる様に見受けられる。しかし、これはどうだろ、ニトロプラスが単独で行っているのか、GONZOと協議があってこうなってるのか。GONZOのブース展開があまりにも寂しかったものでね。エロゲーメーカーは選択と集中がすごいね。

posted by ゼンマイ at 03:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

ワンフェスのエスカレーター事故

NHKはいつのまにかアナログの透かしが入るようになってら。当初のアナウンスから想像したより小さくて良かった。けどいずれ16:9で統一されるのかと思うと、寂しくもある。

本題。オタク界隈はワンダーフェスティバルというイベントの絡みもあって、だいたいこのニュースで持ちきりなので、うちでも取り上げんと嘘よね(・ε・)勝ち馬に乗る、じゃねえけど。今回ワンフェス側が次回の開催日程を一旦見合わせるとしたのは良い判断と思った。

ポータルのニュース記事がだいたい過積載の見解で統一されてて、コメントが付くところだととにかく「フィギュアオタク、自業自得www」みたいな論調で色が染まっとるのね。だもんで事故当時の動画を注意して見てみる。例えば下の動画。

エスカレーター事故、人数は制限せず(TBS系) - Yahoo!ニュース

横からの視点なので判りにくいんだが、少なくとも先頭の方は「一段に3〜4人ギュウギュウに詰め込んで大混乱」といった様子には見受けられない、と俺は思う。(隣の下り方向と比べて凄く多いとは・・・な)何としても一般参加者に、言い方は悪いけど「フィギュアオタク」に全責任を擦り付けたい向きが一部見られるが、もうちょっと冷静な視点を持って欲しい。

それより、一段に付き65kg×2人ってとんでもなく甘い想定加重にビックリした。そんなんでよく今まで事故らしい事故が起きなかったな!奇跡だ。「あんなに乗ったら事故って当たり前だろ、オタクざまあw」的な論調に対しても猛烈に異を唱えたい。あの程度で事故起こす事自体、あの設備の危険性を露にしてるではないか。特に日本有数のイベント用施設であるところのビッグサイトだ、なおさら頑丈でないと。あの人がまるで分散できない構造だから、ギュウギュウに人が殺到しても平気で動いてくれないと危ない。 i最悪いざとなったら停止してる中駆け下りる事も考えられるが、それが滑り落ちるって話にならんだろ。

ワンフェスは行った事が無いので判らないが、コミケ期間中あのエスカレーターは上り一方通行で、一段おきに二人ずつ、普通に乗ってても時たまガタつくのを何度と無く経験している。あそこは普段から危ないんだよ?間違いなく。まあそんな事言い出したら、ビックサイトの非合理的・非効率的なデザインからケチつけないといけなくなるけど、立て替えろっつっても無理な話だし。

しかし人の不幸を笑う人間ばかり増えてしまったな。なんて無駄な労力なんだ。

posted by ゼンマイ at 04:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

雨の恵みのありやなしや

集中豪雨でまじ外に出られないんですけど、どうしましょ。 甲子園はさわやかな夏の空なのにアナログ放送は豪雨に伴いL字という、なんともシュールな事に。

NHKニュース 激しい雨 都内で浸水相次ぐ

都心は水はけが悪くてな・・・。

雨と言ったら、中国は五輪の開催式で人工降雨・会場は強制的に晴れ、をやっぱりやるのだろうか。 干ばつと洪水が同時期に起きて歪な状況に陥っている様だが。

中国、干ばつと洪水で秋の穀物収穫量が例年を10%下回る公算
| ワールド | Reuters


そんな中、降雨弾も確実な効果があるかと言えば疑問が残るし、国の威信の為に気象操作をするという発想が理解に苦しむ。
 
元をたどれば、中国の環境対策の遅れが異常気象を招いてる訳で(環境対策と気象に関連があるという前提での話で、最近はこの前提すら怪しくなっているが)、 人工降雨技術の開発費を環境対策に費やす頭は無いのかな。干ばつ・洪水が無くても、土地の汚染で農作物は忌避される段階にあるのに。

多分北京五輪はろくに見ないだろう。テレビ自体、見る頻度がここ半年で激減してるのと、"Remember Tibet"の精神により。

 
posted by ゼンマイ at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

四十九日

6月8日に起きた秋葉原無差別殺人事件より、四十九日を迎えました。

秋葉原殺傷:事件から四十九日 冥福祈る人絶えず - 毎日jp(毎日新聞)

今一度、亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

posted by ゼンマイ at 23:29| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

塔聴!ドルアーガ第2回、桃井はるこの超!モモーイ第91回ほか

前回のドラえもんから、更にゲド戦記を見て2時間半無駄にして、あれはジブリの名さえなければろくに話題にもならない駄作で済んだ所を。マクロスFはそもそも流し見に近い状態で、イタズラなKiss、イタズラなKissは面白かったね!でも日曜朝8時半に見たいっていう意味で勿体無い!アニメ業界のコア化を久々に恨んだね!っていう金曜だった。

塔聴!ドルアーガ第2回

アニメ「ドルアーガの塔」第一シリーズが終わって呆気に取られていた所に舞い込んだ、まさかのラジオ展開。第二シリーズまでの繋ぎもコレで安心だね!という訳で「ドルアーガの塔」スピンオフ・ラジオの第2回。

第2回にして早くも、あれが・・・!w第1回の明らかに牽制しあっていた(一期の終わりが終わりなので)のから、ようやく解け合ってきたら、「ジル役のKENNさんをいじるのが面白そうだ」という空気になりつつある、のか?真面目だけどどこかズレてるKENNさんと、カーヤそのままの天真爛漫な、そしてちょっとお姉さん風を吹かせる(実際年上なのであるが)折笠さんの絶妙な(珍妙な?)掛け合いがポイント。

インターネットラジオステーション<音泉> 毎週水曜日更新

桃井はるこの超!モモーイ 第91回

声優の寺島拓篤さんがゲスト。ジェニーのハリー先輩そうなのか!wジェニー繋がりとは思わなんだ。最近では「さよなら絶望先生」の木野君のイメージが強いっすね。なんとレギュラーコーナーにも参加で、なかなかどうして楽しい回だった。声優さんがゲストの際は毎回こうすりゃいいのに。

posted by ゼンマイ at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

秋葉原無差別殺人事件によせて

まず、秋葉原の日曜の昼下がり、歩行者天国で起きたあまりにも凄惨な無差別殺人事件におきまして、亡くなられた方々のご冥福と、被害に遭われた方々の一刻も早い容態回復を心よりお祈りいたします。本日は非常に長い文章になるが、何卒お付き合い頂きたい。

事件が起きた2008年6月8日、私は偶々自宅でテレビを見ていたが、本当に運が良かったと思っている。ニュースで、というより2ちゃんねるで事件を知らせるレスがあり---こういった事件についての速報性は2ちゃんねるが日本では随一だと思っている。現場の生の声がそのまま届くので----まーた何かあったのと悠長に構えてたら、リンクしてある画像が想像を絶するもので、すぐにはそれが理解出来ず、今日実際に現地に赴くまではフワフワとつかみ所が無かった。少なくとも、事件直後にカメラの前でヘラヘラと馬鹿面晒したり携帯いじるような心無い輩に怒りを覚えたのは確かだった。

現時に赴くと、明らかに空気は重く、まるで街一帯が上から押しつぶされたような沈痛な気持ちで溢れていた。その日(火曜日)は6月にしては乾燥した晴れの良い天気だったが、まるで良い心地では無い。交差点沿いのソフマップ本館前では、町内会が設営したと思しきテントに、比喩ではなく本当に献花が山となって積み上げられていた。まだ人としての心はちゃんと生きて居る様だ。が、異様なのはその前に取材のためにマスメディアが大挙押し寄せていた事。献花を捧げる人に対して執拗にインタビューを強要する。マスコミが「視聴率が取れるおいしいネタが出来た」位にしか考えていないのだろうか。

秋葉原に対して、上京以来それなりに思い入れのある私は、本当は関係ない筈なのに、まるで自分の事の様に悲しみ、涙を流した。自分でも正直驚いている。自分に縁のある人や場所で悲しい事が起きれば、一緒になって悲しむのは日本人ならではの美徳だと思う。なのにマスコミはそんな人の悲しみさえも踏み躙る。「格好のネタ」のためには人通りを遮ぎる。「どんな気持ちですか?」などと、心にもない事を言う。おまえは人が大勢死んでる現場でなんとも思わないのか?自分には関係がないから、なのか。あいつらには人の心がない。狂っている。一旦花屋に寄って花を買って来ようと思ったが、あの光景を見て萎縮してしまい、献花は出来ませんでした。それがずっと心の底で支えていて、その一帯を歩き回ったが、一向に気分が晴れる事は無く、寧ろ罪の意識ばかりが肥大していく。次に訪れた際にはちゃんと花を捧げようと思う。本当に申し訳ないと思っている。

時にマスコミは、今回の事件についても中学時代の卒業文集を暴きだしてアニメ・ゲーム批判をするなど、漫画・アニメ・ゲームの趣味があるという只一点だけで、まるでオタクを狂人か精神異常者扱いする風潮にあるが、狂人というキーワードでふと思い出した事がある。

遠い昔保育園の頃、私の一つ年長のクラスに端から見て一目で判る程の問題児が居て、所構わずわめきたてる、先生につかみ掛かる、手当たり次第物を壊す、とそれはそれは酷い有様で、赤の他人の私からしても「いなきゃいいのに」と思ったりはした。しかし小学校に上がると、その一つ年長の子供は本当に居なくなっていた。素行に問題があるからと、どこか遠くの施設送りにされたらしい。その事について彼のお兄さんは、まるで最初から居なかったかのような振る舞いをしていて、今考えると戦慄を覚えるのであるが、赤の他人の私が考えるほどだから、彼の家族はさぞかし壮絶だったろう。いけないと知りつつも、彼が居なくなった事でどこか安心している様な、そんな素振りだった。

「狂人扱い」というのは、ここまでのレベルまで達して、始めて言えるのだ。今このブログを読んでくださっている方々に問いたい。マスコミの垂れ流す事を額面どおりに受け取ったとして、果たして「不特定多数の(オタクと一緒くたにしているのだから、人口にして恐らく600万は下らないだろう)顔も名前も知らないどこかの誰か」をこの世から消えて欲しいと心の底から思う程に、激しく憎悪したり、疎んじたりする心が、果たして正常なのかどうかを。少なくとも私にはそんな覚悟は無い。

そんな人にあらざる思想を、マスコミはテレビを通し、新聞を通し、雑誌を通して植えつけているのだ。加藤容疑者は間違いなく最も許されない狂人だが、一体誰が加藤容疑者を狂人と笑えようか。同じ様な心が、果たして自分の中にあったりしないかどうか、今一度考えていただきたい。マスコミは隣人同士、もしくは居所の知れない誰かを互いに憎みあうように仕向けているのだ。「敵が居なけりゃ作れ」と云わんばかりに。マスコミが人の心を破壊する真の加害者なのだ。私は意味も無く人を憎んだりするには弱すぎる。それよりは、愚鈍と呼ばれようが正直に生きる方が自分の性には合っている。

マスコミはまた「10万人の宮崎勤」を繰り返すつもりか。

ラベル:秋葉原
posted by ゼンマイ at 12:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。